マイクロソフト、AI搭載PC「Copilot+」でMac超えを狙う!? 最速・高性能のWindows PCがついに登場

マイクロソフトは、AIを搭載したコンシューマー向けの新PC「Copilot+」を発表しました。同社は、これらのデバイスを「これまでで最速かつ最もインテリジェントなWindows PC」と謳っています。

目次

圧倒的な処理能力:AIワークロードを20倍高速化

Copilot+ PCは、AIとマシンラーニングアプリケーションのパフォーマンスを飛躍的に向上させるカスタムシリコンを搭載しています。マイクロソフトによると、従来のPCと比べてAIワークロードの実行速度は20倍、効率は最大100倍に向上しているとのことです。

この驚異的な性能を実現するのは、専用のニューラル処理ユニット (NPU) です。NPUは、ニューラルネットワークタスク用に特別に設計されており、AI処理を高速化し、電力効率を向上させます。

AIアシスタントが進化:より自然で賢い会話

Copilot+ PCには、マイクロソフトのAIアシスタントであるCopilotが搭載されています。Copilotは、新しいショートカットキーで起動することができ、音声コマンドや自然言語での指示にも対応しています。

さらに、Copilot+ PCでは、OpenAIの新しいGPT-4oモデルが導入されています。これにより、Copilotの音声会話がより自然で人間らしいものになり、ユーザーとのコミュニケーションがよりスムーズになります。

AIで作業を効率化:様々なAIツール搭載

Copilot+ PCには、AIを活用した様々なツールが搭載されています。

  • Cocreator: 高速でAI画像を生成するアプリ
  • ライブ キャプション: 40以上の言語の音声を英語に翻訳するAI搭載ツール
  • Recall: ファイル検索をより直感的にする機能

これらのツールは、ユーザーの作業を効率化し、創造性を高め、時間節約に貢献します。

Macを超える性能と長時間バッテリ

マイクロソフトは、Copilot+ PCが1,299ドルのApple MacBook Air 15インチよりもマルチスレッド性能で優れていると主張しています。

また、バッテリ駆動時間も最大22時間 (ローカルビデオ再生の場合) または15時間 (ウェブブラウジングの場合) と、MacBook Airよりも20% 長くなっています。

価格は999ドルから

Copilot+ PCの価格は、999ドルからとなっています。これは、AI PC市場のリーダー企業の一つであるOmdiaが挙げるAppleのMacデバイスよりも安価です。

まとめ

Copilot+ PCは、AIの力でPCを進化させた革新的な製品です。処理速度、作業効率、ユーザー体験が飛躍的に向上しており、まさに「これまでで最速かつ最もインテリジェントなWindows PC」と言えるでしょう。

Copilot+ PCは、Acer、Dell、HPなどの製造パートナーから発売される予定です。

AIの力で、PCの可能性を広げたい方は、ぜひCopilot+ PCをチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次