アマゾン、スペインに170億ドル巨額投資!欧州のイノベーションとAIの未来を担う!

アマゾンウェブ サービス (AWS) が、スペインに170億ドル (約2兆3,600億円) を投資し、クラウドコンピューティングとAIインフラサービスを拡充すると発表しました。

この巨額投資は、スペインを欧州におけるテクノロジーイノベーションとAIの最先端に押し上げるだけでなく、雇用創出や経済成長にも大きく貢献することが期待されています。

目次

投資の狙いと影響

  • スペインを欧州のテクノロジーハブへ: AWSは、スペイン北東部のアラゴン地域にクラウドインフラを拡充します。これは、スペインが欧州におけるテクノロジーイノベーションとAIの最先端となるための重要な一歩です。
  • 雇用創出: 今回の投資は、建設、エンジニアリング、施設メンテナンスなど幅広い分野で6,800人の雇用創出につながると期待されています。さらに、地元企業における17,500人分の雇用創出もサポートする予定です。
  • 経済成長: AWSは、インフラ拡充によるスペインの総国内生産 (GDP) への貢献額を240億ドル (約3兆3,000億円) と見積もっており、その半数以上がアラゴン地域からもたらされるとしています。

スペイン政府の歓迎

スペイン政府は、今回のAWSの投資を歓迎し、スペインがテクノロジー人材と質の高い雇用をサポートできることを改めて証明するものだと述べています。また、南欧における戦略的なテックハブとしてのスペインの魅力、そして世界で最も革新的な企業を引き付けるコネクティビティ、気候、エネルギー環境を浮き彫りにしているとも指摘しています。

AWSのコミットメント

AWSは、2022年以来、アラゴンのデータセンターで100%再生可能エネルギーを使用しており、2040年までに正味カーボン排出量ゼロを達成することを約束しています。また、アラゴンのサイトでは、水道網での水の漏洩を検出する技術も使用しており、使用しなかった水は再利用のために地元の供給源に返却しています。

まとめ

今回のAWSの投資は、スペインが欧州における最先端のテックハブになるための大きな一歩となるでしょう。今後、スペインがどのような技術革新を生み出していくのか、注目が集まります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次