AIが自動車ディーラーの価値を見極める? 投資家必見のツール登場!

ディーラー買収を目指す投資家にとって朗報です。AIを活用したソフトウェア「Jump IQ」が、ディーラーの価値や業績を分析し、比較検討できるようになりました。

目次

Jump IQとは?

Jump IQは、自動車金融コンサルティング会社・デイブ・キャンティン・グループ(DCG)が開発したソフトウェアです。2億5千万件を超えるデータを元にディーラーの価値を算出します。

利用者は、売りに出されていない物件も含め、複数のディーラーの財務情報や業績データを比較することが可能。より確度の高い投資判断を下せるようになります。

Jump IQのメリット

  • 2億5千万件を超えるデータに基づいた客観的な評価
  • 売りに出されていない物件も含めた幅広い比較検討
  • より確度の高い投資判断

今後はさらなる機能拡充も予定

今後、Jump IQはさらに機能が拡充される予定で、分析可能な指標が40種類以上も追加される見込みです。

まとめ

従来、ディーラー買収は「買い手」がターゲットを絞って仕掛けるケースが多かったと言われています。

Jump IQを使えば、地域、ブランド、収益、業績など、さまざまな基準でディーラーを絞り込むことができ、より効率的な買収活動が可能になります。

AIの活用で、自動車ディーラー業界の取引も大きく変わっていくのかもしれません。

引用元:https://aibusiness.com/data/ai-tool-offers-insights-for-car-dealership-investors

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次